不動産ブログ

おとり広告はいかんじゃないの!の巻

Date:2018年11月25日



昔からよく言われている不動産の「おとり広告」


全国的に排除の方向のようです。


良いことですね。


当社に限っては、おとり広告はしたことがありませんので、
違反業者は、ビシビシ摘発してもらいたいです。


ただこの問題、昔から指摘されながら、
なかなか改善されませんし、実際そう簡単には解決しないと思います。


なぜなら「おとり広告」か否かの、判定が難しいからです


賃貸物件は、さっきまで存在していても、お客様来店時には、
本当に決まっていたりすることもある訳で、
最初から仕組んでいるのか、本当にタッチの差で決まったのか、
その会社の人間しかわからないんです。


更に、広告の消し忘れや、
一般媒介物件は、家主から他社で決まった旨の連絡が無くて、
決まっているのに載せているケースもあります。
(ごめんなさいですが、たまに当社もあります)


もっと言えば、申し込みが入っても、
キャンセルになるかもしれないので、
契約終了・契約金入金までは、当社もサイトに載せています。



ただ、北九州では昔から「故意のおとり広告」は少ないです。


一般の人は知らないでしょうが、東京や大阪など
大都市の不動産業者のなかには、
設立当初から、数年営業したら倒産する予定の会社があります。


おとり広告や、投資家に対して魅力的な家賃保証、
金融機関への売買金額のフカシ、
何でもありで荒稼ぎして、設立1~3年程度で倒産。


怖いでしょ、不動産業界。
最初から、そのつもりの人間が居るんです。


その点、北九州は地方ですから、その手の会社は少ないです。

地域密着で、ずっとやっていくつもりの会社がほとんどです。

その地区で、ず~と営業していくつもりなら
おとり広告なんて馬鹿なことはしません。


アムズは
「おとり広告排除」賛成です。


0120-03-2103 有限会社 アムズ
ams@ee2103.com
、、


不動産のアムズ 住まいのすみちゃんブログ♪
工務店5代目社長(予定)の不動産営業修行録


ホーム会社案内お問い合わせ個人情報の取扱いサイトマップ

このページのトップへ