不動産ブログ

売れる不動産の条件

Date:2018年3月17日

朝から買取打診の物件が2件ありました。
買取も行う不動産業者としては、
テンション上がりそうですが、
そうでもありません。
物件は、古い団地内の土地が100坪以上ある、
築50年近い中古住宅の買取打診でした。
昔は高級住宅地だった団地ですが、
今は高台で坂があるので、あまり人気がありません。
近隣の商店も軒並み閉まっています。
おまけに土地が100坪以上あるので、
総額が張ります。
建物を解体して、
2つに割れば売れそうですが。
高低差があるうえに、地型がほぼ正方形なので、
前と後ろにしか切れません。
更に、よう壁の上にブロックを積んでいる、
いわゆる「2段よう壁」なので、壊して擁壁をつき直さないと、
建築確認が降りません。
30年前なら高級住宅地の高級住宅だったはずですが、
今では売れない不動産の条件がそろってます。
たった30年でこんなに購入者の求める条件が、
変わるんですからね。
時代の変化は恐ろしい。




ホーム会社案内お問い合わせ個人情報の取扱いサイトマップ

このページのトップへ