不動産ブログ

土地を買った。貸地にでも、しとこうか?の巻

Date:2018年12月8日|Category:不動産売却・買取の話し,北九州市の不動産王への道


欲しいわけでは無かったのですが、
なりゆきで買うことになった土地の決済を
昨日しました。




当初は売るつもりだったのですが、
前所有者が持て余していた土地ですから、
シビアに考えると難しいでしょうね。


他の人、他の不動産業者が、
どうすることも出来なかった
欠点のある不動産を、
手掛けて再生させる。



かっこよくて、目標はソコですが、
現実は難しいです。



今回に限らず、自分の実力を過信する
のはBADです。


チャレンジしないと現状維持ですが、
今回は止めて、
資材置き場程度には使えると思うので、
貸地にすることにします。



トラブル物件でも、場合によっては購入します、の巻

Date:2018年11月18日|Category:不動産売却・買取の話し,北九州市の不動産王への道

分譲マンションで住民同士が、
けんかしていた物件。

買取依頼があり、買おうか買うまいか迷っていました。

管理組合、管理会社も巻き込んで
もめていた物件らしいので、
リフォームして転売かけても
苦戦しそうな気がします。

もめていた件は、次の購入者には伝えますから、
嫌う人も当然居ます。

結局購入することにしました。

首尾よく売れるか、失敗するか、
結果が分かるのは半年後、
さて、どうなるでしょうか?

0120-03-2103 有限会社 アムズ
ams@ee2103.com
、、

不動産のアムズ 住まいのすみちゃんブログ♪
工務店5代目社長(予定)の不動産営業修行録

やっぱり不動産は現地調査が必須だねの巻

Date:2018年10月30日|Category:不動産売却・買取の話し,北九州市の不動産王への道

借地権の範囲

Date:2018年10月6日|Category:不動産売却・買取の話し

昨年当社が購入した借地権付き軽鉄アパート。

先日現地に行ったら、ちょうど2階に住まれている入居者が、
帰ってこられたので、声をかけました。

二言三言話していると、
「奥の土地の草が伸びてるので、刈ってもらえないか・」との要望が、

「この土地はお隣の土地でしょう。」と私。

「いいえ、このアパートの土地だと思いますよ。」と入居者。


えっ・・・エ~~~!!


どうやら本当にこちらが借地で借りている範囲みたいです。


購入した時、土地に出入りする扉がついていたので、
売主さんには確認したのですが、相続物件で本人は
アパート経営には、タッチしたことが無い人だったので、
分かっていなかったのでしょう。

この土地です



1.売買物件とは違い当社が購入した物件なので境界確認が必要なかったこと。
2.土地が借地なので、使える範囲さえ分かっておけば良いこと。
3.アパート奥の土地なので、駐車場などに使える土地でもなかった事。、
以上の理由で、売主以外の隣地や地主への確認を怠っていました。


もっとも、地主さんも借地でいっぱい土地を持っているので、
詳細は分かっていないようですから、奥の土地の隣地に聞くしか
なかったとは思いますが。


借地はこんな感じで、地主も借地人も、相続が発生して、
どこからどこまでが借地の範囲なのか分からなくなっていることも多いです。

自社所有の家賃収入物件として考えていたので、
今回は基本の確認を怠けてました。


反省。

で、この土地ですが、物置でも建てようかな?



不動産のアムズ 住まいのすみちゃんブログ♪
工務店5代目社長(予定)の不動産営業修行録

解体は基礎まで忘れずに

Date:2018年10月5日|Category:不動産売却・買取の話し

今月当社が購入する、土地の上に立っている鉄筋コンクリート造共同住宅の
解体が終わりました。

築年数の古いRCで小規模だったのですが、
結構な長さと本数の杭が入っていました。



古い建物で、相続物件だったりすると、
設計図面が残っていないことが多いので、
杭の有無は解体してみないと分かりません。

今回も解体してみて杭の存在が明らかになったのですが、
売主負担で撤去してもらいました。

ということで、解体は基礎や杭まで忘れずに。

1 2 3 4 22

ホーム会社案内お問い合わせ個人情報の取扱いサイトマップ

このページのトップへ