不動産ブログ

職人さん不足で大変だなぁ~の巻

Date:2019年2月22日|Category:不動産関連の話し,北九州市の不動産王への道


ここ数年、毎年春先は、職人さん不足で
思うようにリフォームetcが進みません。


子供の将来なりたい職業で大工さんが1位になってから、
10年ぐらい経っている気がしますが、
その子供たちは今何をしているのでしょうか?


職人さん増えろ。

細部の打合せは身を助けるのよの巻

Date:2019年2月12日|Category:不動産関連の話し,北九州市の不動産王への道


私がこの業界に入った頃は、契約書はB4一枚で、
重要事項説明書も同じくB4一枚でした。


今は契約書はA4が10枚近く、重説に至ってはA4十数ページで、
更に補足資料が、数十ページです。


しかしこれでも、アメリカの不動産契約書に比べれば、全然薄いらしいです。


重説を作っている立場からすると、昔の簡単な重説が懐かしく有り難いですが、
確かに契約書・重説が厚くなるほど、トラブルは減ってきたような気がします。


これは、おおざっぱな取り決めだと、ほとんどの人は自分の都合の良いように、
解釈するからだと思います。(笑)


こういう時はこうする、ああすると、細かいことを書いておけば、
解釈の違いでのトラブルはなくなります。


そうした意味では、契約書の特約事項などは、誰が読んでも
同じにしか解釈出来ないように、より具体的に文章を書いておく必要があると思います。



又、重要事項も細部まで書いて書面に残しておくほど、
売主・買主・仲介業者お互いの身を守ります。


後日お互いの記憶が、自分の都合の良いように書き換えられたとしても、
相手の持っている書面は書き換えられませんから、
主張の激しい人、声が大きい人のほうの主張が通ることが無くなるわけです。



そんな訳ですから、細かいことを打合せをすればするほど、
トラブルは少なくなります。


某お客様、ご理解ください。



住宅ローンも生ものです、の巻

Date:2019年1月29日|Category:不動産関連の話し,北九州市の不動産王への道



先日、某地銀にお客様の住宅ローン事前審査を出しました。


結果、否決。(泣)


気を取り直して、他の金融機関に申し込んだら満額OK。



住宅ローンも生もので、その時その時で、旬の銀行があるんです。


先期までイケイケでどんどん貸していたからと、
そのつもりで申し込んだら否決。


で、今回否決になった銀行も、期が変わって、
4月以降になったら、またコロッと姿勢が変わって、積極融資になるかもです。


期初と、ノルマ達成が微妙な期末も明らかに、融資基準が違いますしね。


ということで、住宅ローンを申し込んで思うような結果が得られなかった方。


A店では、品薄で値引きに応じてくれなくても、
B店では売り切ってしまおうと、話しにのってくれるかもしれませんよ。


住宅ローンも生ものですから。

(融資がそんな調子でいいのか?とは思いますが、現実です。)



不動産は縁ものだからねの巻

Date:2019年1月12日|Category:不動産関連の話し,北九州市の不動産王への道


来月リフォーム仕上がりの中古マンション。



リフォームが終わったら、チラシ折込をして、
オープンハウスを計画していました。


が、しかし、・・


同業者さんが客付けしてくれそうです。



早く売れるのはうれしい。


しかし地元物件の広告ネタが無くなるのは寂しい・・。



でもね、不動産は縁ものです。


買主さんと、ご縁があるんだと思って、
売りましょう。


売るべきです。


コインパーキング検討してみた の巻

Date:2018年12月22日|Category:不動産関連の話し,北九州市の不動産王への道


コインパーキングとしていいんじゃないかと
思った土地を見積もり取った。


思ったより収益上がらないみたい。


なんのことでも言えるけれど、
素人判断は怪我の元かな。


別の方法を考えようか・・・。

1 2 3 4 21

ホーム会社案内お問い合わせ個人情報の取扱いサイトマップ

このページのトップへ