不動産ブログ

コロナで工期ずれる?の巻

Date:2020年2月21日|Category:不動産関連の話し,北九州市の不動産王への道


とうとう福岡でも昨日感染者が出たコロナウイルス。

そのコロナで住設各社の中国工場生産が
止まっているようです。


リフォームして売り出し予定の中古住宅の
便器納期が、ずれますと連絡がありました。


中国での生産メドが立たないとの事。


そんな事ならゆっくりしていられないと、
別のメーカーで予定しているキッチンと浴室の
色や材質などを
昨日ショールームに出向き、見て決めてきました。


こんなところにもコロナの影響が出るんですねぇ。



無事入ってくるのかキッチン。

北九州の不動産の事なら有限会社 アムズ 0120-03-2103

北九州市小倉北区中井四丁目1番11号 有限会社 アムズ



オープンハウス開催前にお申し込みの巻

Date:2020年2月7日|Category:不動産関連の話し,北九州市の不動産王への道

今度の土日、2月8日9日でオープンハウスを
するのですが、
開催前に申込が入っています。

戸畑区幸町サンライズコーポラス

戸畑区幸町サンライズコーポラス、2月8.9日オープンハウスします。



チラシ折込などを手配済みの為、予定通りオープンハウス行います。

行ないはしますが、
が、しかし、

物件には既に、お申し込みが・・・。

原因は立地とリフォーム内容の割に、
価格が安い。(自画自賛)
おまけに当社自社物件なので手数料もかからない。
(再度くどく自画自賛)

不動産業者として、売れ方の理想は
売れずに泣きが入ってくる直前で見事成約!
が理想です。

売れるのはうれしいのですが、
お問合せが何十件来ても、売れるのは中古の場合
当り前ですが、その1件・1戸のみ。

という事で皆様にお願いがあります。

戸畑区及び小倉北区でチラシに載っているマンションと
同じような間取りにお住まいの方、
ご売却をご検討中であれば是非アムズにお声をおかけ下さい。

喜び勇んで査定にお伺いいたしますので
ぜひぜひよろしくお願い申し上げます。

北九州市内・近郊の不動産のご相談は 有限会社 アムズ 0120-03-2103

借地人から逆に車庫借りるの巻

Date:2020年1月31日|Category:不動産関連の話し,北九州市の不動産王への道


親からの相続物件で、格安でも良いから売りたいと相続人が言っている
底地があるので買い取りませんかと、仲の良い不動産会社から勧められ
当社が以前購入していた底地が戸畑にあります。


150坪ほどでしたが、
上に3棟、別々の借地権者の家がありました。


当社購入後それぞれの借地人に底地購入を持ち掛けたところ、
それまで10年近く交渉がまとまらなかった借地権者との話しが
所有者が変わったことで、とんとん拍子に進み、2軒が応じてくれたので、
底地を売却しました。


ただ1軒、バス通りに面した借地人だけは
底地購入も借地権譲渡も話しがつかず、
そのまま貸し続けていました。


今回当社がその借地の近くで中古マンションの1室を購入し、
販売することになりましたが、マンションに駐車場の空きがありません。


駐車場が無いと販売が難しくなるので
近くで月極駐車場を探しましたが、空いていたのは、
その貸し続けている、借地のすぐ近くの駐車場だけでした。


その月極駐車場を借りようと思いましたが、当社が貸している
借地人さんは母屋とつながったガレージ車庫を持っていたのを思い出し、
念のため、空きは無いですかと尋ねてみたところ、1台空きがあるとの事。


どうせ借りるならと、そこを借りることにしました。


当社が底地所有、上に建っている家の一部の車庫を、
逆に当社が借地人から借りるという図式になります。


一台の駐車場の賃料は、月の借地料の半額以上。


この借地人さんは、借地上に自宅の他、数台の車庫、貸家を建てているので、
得ている賃料合計は、当社に支払う月の地代の数倍です。


この際、もうちょっと地代を上げてもらう交渉をしようかと、
一瞬考えましたが、それは欲だと考えなおし、その交渉はせずに
今日、駐車場契約をしました。



借地人さんとは、あと数十年関係が続くことですし、
これで当社もガレージ車庫が確保できて、
中古マンションの販売がしやすくなります。


お互いにWIN・WINといったところでしょうか。



めでたしめでたし!!



ハザードマップ

Date:2019年8月31日|Category:不動産関連の話し,北九州市の不動産王への道

先日の佐賀、長崎の豪雨、被害が多く出たようです。.
被害を受けられた方には、心よりお見舞いを申し上げます。


それにしても最近の雨や台風は、昔に比べて規模が南国のハリケーンの
ようになってきている気がします。

梅雨でシトシトではなく、大量の雨が一気に降ります。


今のように自然災害が多くなってくると、不動産売買・賃貸時には
ハザードマップのチェックが欠かせません。
当社買取の時も仲介時も、賃貸でも一番に調べる項目が、ハザードマップだと思います。


皆様も、各自治体でハザードマップを公開していますので、購入時や賃借の時は
調べてみることをお勧めします。


ちなみに北九州市内でしたら、こちらでチェックできますよ。↓↓
北九州市ハザードマップ



「相続争いでお呼びがかかる」の巻

Date:2019年8月29日|Category:不動産関連の話し,北九州市の不動産王への道

相続でもめている物件、もめている相手から
お呼びがかかり行ってまいりました。


不動産の仕事をしていると、当社が
間違ったことをしていなくても、
今回のようにお呼びがかかり相手先に伺うことがあります。


不動産業者の仕事内容を考えると、こうした場合に相手先に行くことが
お仕事そのものです。


ただ正直な話、忙しい時は勘弁してほしいですけど。






1 2 3 4 25

ホーム会社案内お問い合わせ個人情報の取扱いサイトマップ

このページのトップへ