不動産ブログ

トイレ詰まりの原因は

Date:2018年10月12日|Category:住まい方のお手入れ方法など

不動産会社は、
トイレの詰まりで電話いただくことがあります。


ほとんどの場合、流してはいけない生理用品や、
子供がいたずらで流した物などが詰まっているようですが、
時々、流せるトイレクリーナーが流れず、
詰まっていることがあります。


業者さんが言うには、一部の100均の流せるトイレクリーナーは
水に溶けず、つまりの原因になるので、
「流して欲しくないトイレクリーナー」
らしいです。



お断りしておきますけど、
私が言ってるんじゃないですよ。
業者さんは、そう言ってます。


ということで、
トイレブラシで磨くのじゃなく、
使い捨てのペーパーで
掃除したい方は、トイレに流さず、
日常ゴミとして捨ててはいかがでしょうか。



設備的な故障じゃなく、
入居者の故意過失による修理代金は
入居者負担になりますので、
お気をつけ下さい。


あと、ティシュペーパーも水に溶けませんので
つまりの原因になります。
トイレで使用して出来るティシュペーパーは、
水に溶けるティシュペーパーとして、
書いてあります。


水に溶けないものは、トイレに流してはいけないと
憶えていてください。


トイレにはトイレットペーパー以外流さないよう
お願い致します。






不動産のアムズ 住まいのすみちゃんブログ♪
工務店5代目社長(予定)の不動産営業修行録







ガスレンジの右と左、RとL

Date:2018年10月11日|Category:住まい方のお手入れ方法など,北九州市の不動産王への道



レンジ備え付けのマンションなどに入居される方には
関係ありませんが、ガスレンジは借主持ちの
アパマン、借家に入居される方、
ガスレンジには、4種類の違いがあります。

設備業者に頼んだり、量販店で購入する場合は、
業者が教えてくれますが、友人からもらったり、
現在のガス器具を持っていって使おうとしている方は、
そのまま使用できない可能性がありますので、
注意してください。

まずガス器具は、
プロパン用と、都市ガス用があります。

更に、右と左、RとLがあります。

この右左というのは、強火設定がどちらになっているかを
表していて、レンジを置いた時に壁が右にある場合、
強火設定が右になっているレンジを使うと、
壁が燃えてしまう可能性があります。

壁が右にある場合は、左Lを、
壁が左にある場合は、右Rを
どちらにも壁が無い場合は、
右左どちらのタイプでも構いません。

壁が右にあります

例えばこの写真の場合だと、
壁が右にあるので、
強火設定が左、Lのレンジを選ぶことになります。

意外と知らない人多いんです。

当社も退去してリフォームしたばかりの壁を
焦がされたことがありました。

最初、
「煮物をしていたら、壁が焦げた。手抜き工事だ、直してくれ。」
と言ってきましたので、理由を話すと、
「入居時に説明を聞いていない。」と言っていました。

あまりに自分は悪くない、我々業者が悪いと言い張るので、
「他人の物を壊したら、知らなかったとはいえ、
まずはごめんなさい、でしょう。」
と言うと、入居あっせんした某大手賃貸業者を訴えると言ってましたが、
どうしたんでしょうか?

こんなことにならない為にも、知っておいてください。

「ガス器具には違いあり」



不動産のアムズ 住まいのすみちゃんブログ♪
工務店5代目社長(予定)の不動産営業修行録



ホーム会社案内お問い合わせ個人情報の取扱いサイトマップ

このページのトップへ